本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 フィードストック・リサイクリング の意味 】
出典: リサイクル 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年1月14日 (日) 06:17 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

リサイクル(英: recycle)とは、「再循環」を表す概念で、具体的には、廃棄物等を再資源化し、新たな製品の原料として利用することである。資源再生、再資源化、再生利用、再生資源化等とも呼ばれる。同一種の製品に再循環できないタイプの再生利用についても広くリサイクルに位置付けられる。リデュース(reduce、減量)、リユース(reuse、再使用)と共に3Rと呼ばれる。

[リサイクルの種類] 再資源化・再生利用されるものに着目すると、以下の種類に分けることができる。

● マテリアルリサイクル:材料(マテリアル)としての再資源化
● ケミカルリサイクル(フィードストックリサイクル):化学製品の原料(フィードストック)としての再資源化
● サーマルリサイクル(エネルギー回収):燃料化、熱・エネルギーとしての有効利用 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 フィードストック・リサイクリング の同義語と関連語 】
< 1 >
Material material recycling マティーリアル・リサイクリング マテリアルリサイクル
原料リサイクル 再資源化 再生資源化 再生利用
材料リサイクル 材料再生 資源再生
















feedstock recycling フィードゥストック・リサイクリング フィードストック・リサイクリング



























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム