本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 ブイエム の意味 】
出典: 仮想機械 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年3月20日 (月) 15:45 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

仮想機械(かそうきかい、仮想マシン、バーチャルマシン、英語: virtual machine、VM)とは、コンピュータの動作をエミュレートするソフトウェアやフレームワークである。また、エミュレートされた仮想のコンピュータそのものも仮想機械という。仮想機械によって、1つのコンピュータ上で複数のコンピュータやOSを動作させたり、別のアーキテクチャ用のソフトウェアを動作させることができる。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 ブイエム の同義語と関連語 】
< 1 >
Virtual Machine Virtual PC virtual computer virtual machine
VM VPC ヴァーチュアル・コンピュータ ヴァーチュアル・コンピューター
ヴァーチュアル・マシーン かそうきかい バーチャル・コンピュータ バーチャル・コンピューター
バーチャル・マシン バーチャルPC バーチャルコンピュータ バーチャルコンピューター
バーチャルピーシー バーチャルマシン ブイエム 仮想コンピュータ
仮想コンピューター 仮想ハードウェア 仮想マシン 仮想機械
仮想電算機


virtual environment virtualized environment 仮想化 仮想化環境
仮想環境
























【 ブイエム の同義語と関連語 】
< 2 >
Virtual Memory VM ブイエム























































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム