本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 ブイエムエル の意味 】
出典: Vector Markup Language 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年9月21日 (水) 19:13 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Vector Markup Language (VML、ベクトルマークアップ言語) は、ベクター画像を描画するための XML 言語である。 VML は1998年に Microsoft, Macromedia, HP, Autodesk, Visio の 5 社によって W3C に提出された。 その一方で Adobe や Sun など数社は、競合する仕様である PGML を提出した。この 2 つの仕様は後に統合・改良され、その結果 SVG が生まれた。VML は W3C標準にはならなかったものの、Internet Explorer 5.0 以降及び Microsoft Office 2000 以降の製品に実装されている。Google マップや非ActiveX型電子国土Webシステムのβ2版では、Internet Explorer 5.5 以降のブラウザでベクトル画像を描画する手段として VML を採用している。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 ブイエムエル の同義語と関連語 】
< 1 >
Vector Markup Language VML ヴィーエムエルゥ ヴェクタ・マークアップ・ラゥングウィッジ
ブイエムエル ベクター・マークアップ・ランゲージ ベクトルマークアップ言語




















PGML SVG




























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム