本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 フォーカス の意味 】
出典: 焦点 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年1月15日 (月) 06:41 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

幾何光学における焦点(しょうてん、Focus、Focal point)は、光軸に平行な光線が光学系に入射したとき、通過後の光線を延長した直線が光軸と交わる点である。レンズなどの光が両側から入射できる光学系については、焦点は2つ存在する。光学系の主点から焦点までの空気中での距離を焦点距離と呼ぶ。

[ピンと] スクリーンやカメラの撮像面などの上で、物点からの光がほぼ最大限に収束されている場合は「焦点内」「ピントが合っている」などと言われ、十分収束されていない場合には「焦点外」「ピントが外れている」などと言われる。焦点内・外の境界は錯乱円を基準として判断される場合がある。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 フォーカス の同義語と関連語 】
< 1 >
Focal point focal point focal spot Focus
focus しょうてん ピント フォウカス
フォーカス 焦点
















































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム