本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 フォーワード・エラー・コレクション の意味 】
出典: 前方誤り訂正 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年6月23日 (日) 05:15 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

前方誤り訂正(ぜんぽうあやまりていせい、英: Forward Error Correction, FEC)は、データ転送における誤り検出訂正方式の一種。データ送信時に誤り訂正用の符号をあらかじめ付与することにより、受信者は再送を要求することなく、ただちに誤りを検出し訂正することができる。一方向誤り訂正とも言う。

[概要]
FEC は「ノイズ平均化; averaging noize」を利用した方式であり、データの一部がノイズによって破壊されても、データを復元することができる。FEC を利用したデジタル通信システムは、ある程度のSN比までは完璧に機能する。ただしSN比が限界を越えると全く機能しない。その(全てか無かという)傾向は、シャノン限界で定められる理論的限界に近い強い符号ほど顕著である。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

前方誤り訂正 (Wikipedia)

【 フォーワード・エラー・コレクション の同義語と関連語 】
< 1 >
前方誤り訂正 fˈɔɚwɚd érɚ kərékʃən FEC Forward Error Correction
エフイーシー ぜんぽうあやまりていせい フォァワゥードゥ・エラゥー・コァレクシュン フォーワード・エラー・コレクション
誤り訂正方式 先のエラー訂正 前向き誤り訂正















































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム