本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 不等号(より小) の意味 】
出典: 括弧 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年1月10日 (木) 10:08 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

括弧(かっこ)は、約物の一つ。言語の記述の中で、その一部を一対の括弧で囲むことにより、その中と外とを区切る役割を果たす。または目立たせる。括弧は対で使用され、先に記述される括弧を括弧開き(かっこひらき)または始め括弧(はじめかっこ)、後に記述される括弧を括弧閉じ(かっことじ)または終わり括弧(おわりかっこ)と呼ぶ。 [<] 不等号(より小)FULLWIDTH LESS-THAN SIGN ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

括弧 (Wikipedia)

【 不等号(より小) の同義語と関連語 】
< 1 >
くさびがたかっこ < <> FULLWIDTH LESS-THAN SIGN
less than sign less-than sign アングルクォーテーションマーク アングルブラケット
ギメ ギュメ ふとうごう(よりしょう) やまかぎ
やまがたかっこ より小 より小さい レスザン
三角括弧 山パーレン 山括弧
山形 山形括弧 山鉤 小なり
不等号(より小) 楔形括弧
































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム