本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 プラティナム の意味 】
出典: 白金 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年6月9日 (土) 06:12 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

白金(はっきん、羅: platinum)は原子番号78の元素。元素記号は Pt。学術用語としては白金が正しいが、現代日本の日常語においてはプラチナと呼ばれることもある。白金という言葉はオランダ語の witgoud(wit=白、goud=金)の訳語である。

[用途] 純度を高めたものは金と同様に宝飾、通貨、投資対象としての利用がされる。また、触媒合金材料として利用されるほか、白金ナノ粒子に加工される事もある。 触媒: 触媒として高い活性を持ち、自動車には排気ガスの浄化触媒として多くの量が使用されており、さらにはその高い耐久性により同じく自動車の点火プラグや排気センサーなど過酷な環境に晒される部品にも多用される。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

白金 (Wikipedia)

【 プラティナム の同義語と関連語 】
< 1 >
白金 atomic number 78 Platinum platinum
Pt アトーミック・ナンバゥーセヴンティーエイトゥ アトミック・ナンバー・セブンティーエイト はっきん
プラチナ プラティナム プラトゥナム 原子番号78















































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム