本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 ブランクモジュール の意味 】
出典: RDRAM 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年7月25日 (火) 07:59 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

RDRAMは『Rambus DRAM』の略で、Rambus社による基本設計で同社がライセンスする、SDRAMモジュールの方式の一種である。バスのビット幅を制限する代わりに、一筆書き状の配線によって実現される高速性などを特長とする。

[性能] ごく一般的なラムバスメモリコントローラの設計では、メモリモジュールを2本をセットとして装着することが前提となる。残った未使用のメモリスロットは、CRIMMを装着しなければならない。CRIMMモジュールはメモリの容量を増やすものではなく、マザーボード上で信号が反射する終端が生じないよう、終端抵抗に対する信号を伝達するためだけに働く。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

RDRAM (Wikipedia)

【 ブランクモジュール の同義語と関連語 】
< 1 >
CRIMM C-RIMM Continuity RIMM CRIMMモジュール
DRAM非搭載モジュール カンティニュァディ・リム コンティニュアティ・リム コンティニューイティー・リム
シーリム ブランクモジュール

















Continuity Rambus Rambus DRAM RDRAM
一続き 空きスロット 空きメモリスロット























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム