本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典

用語解説【イフェクティヴ・アクセス・タイム】
出典: ヒット率 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2015年7月7日 (火) 15:30 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/ CPUが必要とするデータがキャッシュメモリにない場合、メインメモリにアクセスする。このとき、必要なデータがキャッシュメモリにある確率をヒット率あるいはアクセス確率という。キャッシュメモリにない確率はNFP(Not Found Probability)と呼ばれ、これはヒット率の余事象であるので「1*ヒット率《で求めることができる。キャッシュメモリがある場合、CPUからメインメモリのアクセス時間を計算するにはヒット率あるいはNFPが必要となる。このとき、キャッシュメモリがある場合のアクセス時間を実効アクセス時間と呼ぶ。・・・

IT用語同義語・関連語【イフェクティヴ・アクセス・タイム】
< 1 >
effective access time イフェクティヴ・アクセス・タイム 実効アクセス時間























































【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z


ワ・ヲ        


IT用語辞典リンク集
 各用語の詳しい解説は、用語を「ドラッグ《後「右クリック《し、このページから直接「Google検索《するか、「IT用語辞典リンク集《をご利用ください。

バナースペース

パステム

〒030-0944
Aomori-shi tutui yatsuhashi 31-403

TEL 017-728-5888
FAX 017-718-7038