本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 イナゥネットゥ の意味 】
出典: インターネット 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年3月12日 (火) 21:49 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

インターネット(英: internet)は、インターネット・プロトコル・スイートを使用し、複数のコンピュータネットワークを相互接続した、グローバルな情報通信網のことである。インターネットは、光ファイバーや無線を含む幅広い通信技術により結合された、地域からグローバルまでの範囲を持つ、個人・公共・教育機関・商用・政府などの各ネットワークから構成された「ネットワークのネットワーク」であり、ウェブのハイパーテキスト文書やアプリケーション、電子メール、音声通信、ファイル共有のピア・トゥ・ピアなどを含む、広範な情報とサービスの基盤となっている。 [用語] 「インターネット」の語の起源は一般名詞の「インターネットワーク(internetwork)」で、本来の意味は「ネットワーク間のネットワーク」や「複数のネットワークを相互接続したネットワーク」であるが、通常は固有名詞として、ARPANETを前身とする特定の世界的規模のネットワークを指す。特に日本語で「インターネット」と呼ぶ場合は、この固有名詞の意味である場合が大半である。しかし、このインターネットが広く普及したため、英語圏では一般名詞として「internet」と表記される事が増えている。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

インターネット (Wikipedia)

【 イナゥネットゥ の同義語と関連語 】
< 1 >
インターネット Internet internet イナゥネットゥ
インタゥーネットゥ 仮想空間





















ARPANET






























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム