本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典


用語解説【インタラプト・ディスクリプタ・テーブル】
出典: Interrupt descriptor table 『フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)』 最終更新 28 November 2018, at 15:27 UTC、URL: https://en.wikipedia.org/

The Interrupt Descriptor Table (IDT) is a data structure used by the x86 architecture to implement an interrupt vector table. The IDT is used by the processor to determine the correct response to interrupts and exceptions.The details in the description below apply specifically to the x86 architecture and the AMD64 architecture. Other architectures have similar data structures, but may behave differently. ...

各社ICT用語辞典へリンク (外部サイト)

IT用語同義語・関連語【インタラプト・ディスクリプタ・テーブル】
< 1 >
IDT Interrupt Descriptor Table Interrupt descriptor table インタゥーラップトゥ・ディスクリプタゥー・テイブルゥ
インタラプト・ディスクリプタ・テーブル






















Interrupt Gate Descriptor Task Gate Descriptor Trap Gate Descriptor タスクゲートディスクリプタ
トラップゲートディスクリプタ 割り込みゲートディスクリプタ
























【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集
 用語詳細はドラッグ後ウェブ検索,
外部リンク,IT用語辞典リンク集

バナースペース

パステム