本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 インティリア の意味 】
出典: IGP 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2014/12/07,URL: https://www.wdic.org/

 主としてAS内で使われる一連のルーティングプロトコルの総称。IGPsと複数にすることも多い。

[概要]
 次のようなものがよく使われている。
● ベンダーフリー実装
RIP
RIP2
OSPF
IS-IS

● Cisco Systems独自実装
IGRP
EIGRP
出典: Interior Gateway Protocol 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年6月17日 (土) 20:34 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Interior Gateway Protocol (IGP) は、IPネットワークにおいてAS内部での経路情報の交換に利用されるルーティングプロトコルの総称。ベンダーフリー実装である、RIPやOSPF、IS-ISがある他、シスコシステムズ独自実装であるIGRPやEIGRPが利用されている。

[IGPの種類]
 距離ベクトル型ルーティング・プロトコル
リンク・ステート型ルーティング・プロトコル
ハイブリッド・ルーティング・プロトコル ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

IGP (通信用語の基礎知識)
Interior Gateway Protocol (Wikipedia)

【 インティリア の同義語と関連語 】
< 1 >
Interior Gateway Protocol ɪntíriɚ ɡéɪtwèɪ próʊṭək`ɔːl インティリアゥー ゲイトゥウェイ プロトゥコァールゥ インティリアゥー・ゲイトゥウェイ・プロトゥコァールゥ
インティァリアゥー ゲイトゥウェイ プロトゥコルゥ インティァリアゥー・ゲイトゥウェイ・プロトゥコルゥ インテリア ゲートウェイ プロトコル インテリア・ゲートウェイ・プロトコル
IGP IGPs アイ・ジー・ピー アイジーピー
















OSPF RIP ハイブリッド・ルーティング・プロトコル リンク・ステート型ルーティング・プロトコル
距離ベクトル型ルーティング・プロトコル 経路情報
AS
Autonomous System ɔːtάnəməs sístəm オートナゥメァス シィステム オートナゥメァス・シィステム
オートノマス 自主的な 独立した 主体的な

Interior ɪntíriɚ インティリアゥー
インティリア 内側の 内部の








ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム