本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 ケイそ の意味 】
出典: ケイ素 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年2月25日 (日) 10:53 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 ケイ素(ケイそ、珪素、硅素、英: silicon、羅: silicium)は、原子番号 14 の元素である。元素記号は Si。原子量は 28.1。「珪素」「硅素」「シリコン」とも表記・呼称される。地球の主要な構成元素のひとつ。半導体部品は非常に重要な用途である。バンドギャップが常温付近で利用するために適当な大きさであること、ホウ素やリンなどの不純物を微量添加させることにより、p型半導体、n型半導体のいずれにもなることなどから、電子工学上重要な元素である。 ・・・

富士通 FMV LIFEBOOK UH 富士通 WEB MART

【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

ケイ素 (Wikipedia)



【 ケイそ の同義語と関連語 】
< 1 >
ケイ素 atomic number 14 ətάmɪk nˈʌmbɚ 14 アゥトァーミック ナンバゥー フォァティーン
アゥトァーミック・ナンバゥー・フォァティーン アトミック ナンバー フォーティーン アトミック・ナンバー・フォーティーン 原子番号14
Si Silicon silicon sílɪkən
シィリィカゥン スィリコン スィリカン シリコン
SiO2 ケイセキ けいそ ケイそ
珪石 珪素 硅素
Silicium シィリィシィアム

































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム