本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 経路MTU探索 の意味 】
出典: Maximum Transmission Unit 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年3月15日 (火) 09:22 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Maximum Transmission Unit (MTU)は、ネットワークにおいて1回の転送(1フレーム)で送信できるデータの最大値を示す伝送単位のこと。MTUの値は利用される通信メディアやカプセル化の有無などによって変わる。たとえばイーサネットでは最大1,500バイト(オクテット)がIP通信に利用できる。PPPoEを使うとカプセル化のために8バイトを使うため、1,492バイトとなる。WANではさらに別の制約が入る場合もあり、たとえばNTT東日本およびNTT西日本が提供するフレッツシリーズのIP網は1,454バイトとなっている。 MTUを超えた場合、断片化(フラグメンテーション、IPフラグメンテーション)して通信を行う。

[経路MTU探索] IPではRFC 1191で定義される経路MTU探索(Path MTU Discovery)を使うことで、終端まで断片化を行わずに転送できるMTUを動的に検出できる。これは、パケットに断片化禁止のフラグ(Don't Fragment = DFフラグ)を設定しておき、MTUの問題で転送できない経路に到達した際はその旨をICMPパケットで送信元に通知して、フレーム長を再調整するという仕組みである。ICMPは、転送できなかったルーターから、送信元ホストへ送信される。 ・・・

NEC「得選街」 幅わずか98mm!省スペース、省電力PCサーバ登場!


【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】




【 経路MTU探索 の同義語と関連語 】
< 1 >
Path MTU Path MTU Discovery PMTU PMTUD
パスMTU パスMTU探索 ピーエムティーユーディー 経路MTU探索
経路エムティーユー探索


















































【 経路MTU探索 の同義語と関連語 】
< 2 >
Path MTU Discovery Path MTU discovery RFC 1191 RFC1191
パスMTU探索 経路MTU探索





















Maximum Transmission Unit MTU PMTU パス MTU
最大転送単位


























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M