本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 経路選択 の意味 】
出典: OSPF 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2014/12/07,URL: https://www.wdic.org/

 ルーティングプロトコルの一つ。IGPの一つで、リンク状態方式のルーティングを行なう。OSPFIGPとも。IGPの実装の一つ。

[概要]
 AS内(の一部)の経路制御に使われる。
 IPを直接利用しており、IPのプロトコル番号は89である。
 バージョン2がRFC 2328(STD bgcolor="#fff7e3" :54)で規定されている。

[特徴]
手法
 各ルーターは自分の属するエリアに関する経路表だけを持ち、ルーティングを計算する。エリアを分けることで、経路表が無限に大きくなるのを防ぐことができる。
 指吊ルーターと呼ばれる特殊な設定を行ない、経路交換の相手を限定することでルーティング情報が帯域をつぶすのを防いでいる。 ・・・
出典: ルーティング 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2008/04/03,URL: https://www.wdic.org/

 あるネットワークと、それとは別のネットワークをルーターによって接続し、通信できるようにすること。日本語では「経路制御《ともいう。

[概要]
 インターネット上のあるホストから全く別のホストへ通信するためには、途中で様々なネットワークを経由することになる。
 その経由の方法は一通りではなく、網の目のように張り巡らされた経路のうちのどれかひとつを通る。
 しかも、どこを通っても良いという訳ではなく、プロバイダー間の協力関係や回線速度などにより優先される経路が決められていたり、また途中に障害が発生して経路が寸断されたときに迂回経路を使うことで一時的に経路が変わることもある。
 加えて、有線回線と衛星通信を併用するような場合は、往路と復路で経路が違うようなこともありうる。
 そのような経路の中で、いろいろな条件から最適なものを選び出すのがルーティングである。 ・・・
出典: Open Shortest Path First 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年11月5日 (火) 09:11 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Open Shortest Path First (オープン・ショーテスト・パス・ファースト、略称:OSPF) は、小規模から大規模のネットワーク向けのリンクステート型ルーティングプロトコルである。

[概要]
 自律システム (AS) 内のルーティングを行うInterior Gateway Protocol(IGP)の通信プロトコルである。 (対して、自律システム (AS) 間のルーティングを行う通信プロトコルはBGP4などのEGPである)RIPにおける制約を解消するためにIETFにおいて提唱され、スタティック・ルーティングやRIPでは実現できなかった冗長経路構成を容易に実現できる。 ・・・


【 経路選択 の意味 】
出典: ルーティング 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年11月7日 (水) 00:54 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 ルーティング(英: routing)あるいは経路制御(けいろせいぎょ)とは、データを目的地まで送信するために、コンピュータネットワーク上のデータ配送経路を決定する制御の事である。

[概要]
 OSI参照モデルのネットワーク層(第3層)の中継機器がこの制御を担っている。ルーティングを行うための通信プロトコルを「ルーティングプロトコル《という。経路が判明すれば、その経路に沿って、発信元から最終的な受取先へ、結節点またはノード(ここではルータと呼ばれる)を経由しながら転送を繰り返して情報が送られる。情報はパケット(小包の意。データをある程度の量ずつに小分けして送信する、その一単位)として送られ、各パケットには論理的なアドレスが付加してある。各ルータはルーティングテーブルという表を保持しており、この表に従ってパケットの転送先を決定する。 ・・・
出典: Border Gateway Protocol 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年3月6日 (水) 03:06 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Border Gateway Protocol(ボーダ・ゲートウェイ・プロトコル、略称 : BGP)はインターネットの基幹となるルーティングプロトコルである。インターネットにおける最大の構成要素となる自律システム(Autonomous System:AS)の管理者のポリシーをAS間の経路制御に反映させる事を目的として設計された。

[概要]
 自律システム (AS) 間のルーティングを行うExterior Gateway Protocol(EGP)の通信プロトコルである。・・・

[BGPにおける問題と緩和策]
ルートフラッピング
 ルートフラップダンピングは、ルートフラッピングによる影響を軽減させるために組み込まれている。 ルータでのフラッピングはWAN/WLANのリンクやインターフェースが故障したり自己修復されたりすること、誤設定されること、誤管理されることで発生する。 もしルートフラップダンピングがなかった場合、フラッピングを起こしたルートはただちにルーティングテーブルから削除されるが、その際にルータに高負荷がかかる恐れがあり、それがルーティングの安定性に重大な影響を及ぼす可能性がある。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

OSPF (通信用語の基礎知識)
ルーティング (通信用語の基礎知識)
Open Shortest Path First (Wikipedia)
ルーティング (Wikipedia)
Border Gateway Protocol (Wikipedia)

NEC「得選街《
【 経路選択 の同義語と関連語 】
< 1 >
OSPF oʊ és píː éf オウエスピーエフ オーエスピーエフ
Open Shortest Path First óʊpn ʃɔ́rtɪst pˈæθ オウプン ショーテストゥ パェスゥ フゥァーストゥ オウプン・ショーテストゥ・パェスゥ・フゥァーストゥ
オープン ショーテスト パス ファースト オープン・ショーテスト・パス・ファースト OSPFIGP oʊ és píː éf άɪ dʒíː píː
オウエスピーエフアイジーピー オーエスピーエフアイジーピー













ルーティングプロトコル 経路情報 経路選択
Shortest ʃɔ́rtɪst ショーティストゥ ショーテスト
最短



















【 経路選択 の同義語と関連語 】
< 2 >
ルーティング routing ɹuːtɪŋ ラゥウティング
ラゥウディング 経路選択 けいろせんたく 経路制御
けいろせいぎょ 経路

















route rúːt ルウトゥ ラウトゥ
ルート 路線 経路






















【 経路選択 の同義語と関連語 】
< 3 >
ルートフラッピング route flapping rúːt flǽpɪŋ ルートゥ フラゥッピング
ルートゥ・フラゥッピング ルート フラッピング ルート・フラッピング 経路フラッピング




















flap flˈæp フラゥップ はためく
はばたく 羽ばたく flapping
flǽpɪŋ フラゥッピング フラッピング 羽ばたき
経路情報 経路選択 ルートフラップダンプ
















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム