本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 ゲートウェイ の意味 】
出典: TTL 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2015/03/03,URL: https://www.wdic.org/

 ホップ数を表わす指標の一つで、IPv4において、パケットがネットワーク上に存在することを許可されている時間。

[概要]
 ネットワークでの無限ループなどを防ぐために存在する。秒などの時間で規定される場合と、ルーターを通った回数(ホップ数)などで規定される場合がある。

[定義・用法]
 IPv4ではあくまでTime to Live(生存時間)であり、単位は決められていない。現実には、ルーターを経由するごとに1つデクリメントされる。
 IPv6ではHop Limitとされ、明確な規定が与えられている。やはり、ルーターを経由するごとに1つデクリメントされる。
出典: traceroute 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2014/03/20,URL: https://www.wdic.org/

 IPネットワークで、目的のホストまでのゲートウェイを一覧するためのソフトウェア。

[概要]
 パケットが目的のホストに到達しない場合、どこで問題が発生しているのかを確認するのに用いられる。
 なお、Windowsでは名前がtracertとなっているので注意。

[技術]
 IPパケットのTTL(Time-To-Live)フィールドを巧妙に利用して作られている。
 TTLを1から段階的に増やしたパケットを送信することにより、TTLが小さいために中継の止まったゲートウェイから中継未到達パケット(ICMP "Time Exceeded")が返されることで中継経路を判別する。
 送信するパケットは、UNIX系のtracerouteは主としてUDP(ポート番号は30000以上のランダム)を、WindowsのtracertはICMPを用いている。
 目的のホストに到達すると、UDPにしろICMPにしろ、相手からICMP "Port_Unreachable" パケットが返る。この返答が返るまで続けることで、最終的には相手先ホストまでのホップ数や経路情報、各部での遅延時間などを探索することができる。

[手順]
 次のような手順で機能は実現されている。
 1. TTLが1のパケットを送信する。
 2. そのパケットは ・・・
出典: ゲートウェイ 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年8月16日 (水) 17:45 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ゲートウェイ (gateway) は、コンピュータネットワークをプロトコルの異なるネットワークと接続するためのネットワークノードである。

[概要] プロトコル変換またはマッピングのゲートウェイはプロトコルを変換して異なるネットワークプロトコル技術を用いたネットワークを相互接続する。ハードウェアとしてのゲートウェイは、プロトコルトランスレータ、インピーダンス整合器、通信レートコンバータ、障害アイソレータなどのほかに、必要に応じてシステムの互換性を保つためのシグナル変換器を搭載する。またお互いのネットワーク間で相互に受け入れ可能なアドミニストレーティブディスタンスの確立を要求する。専用機器である以外に、ゲートウェイの役割をするように設定されたコンピュータであることもある。具体例としてデフォルトゲートウェイがある。ルータはゲートウェイの特殊な例である。 ・・・


【 ゲートウェイ の意味 】
出典: traceroute 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年11月15日 (金) 20:10 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 traceroute(トレース ルート)はIPネットワークにおいて、ノードまでの経路情報を取得するツールである。 インターネット上で、2つのノード(パソコンやサーバなど)が通信する場合、2つのノードの間には0個以上のルータが存在する。 tracerouteを利用することで、tracerouteを実行したノードから指定したノードに到達するまでに、経由するルータのリストが得られる。Windowsのtracertも同様のツールである。

[原理]
 tracerouteはTTLを1ずつ増やしながらパケットを送信することで、経路情報を取得する。 TTLとはパケットの生存期間を表し、ルータを1つ経由することに1ずつ減算される。 ルータはTTLが2以上のパケットが届いた場合、TTLの値を1だけ小さくし次のルータへ転送する。 TTLが1のパケットが届いた場合、届いたパケットを破棄しICMP time exceededパケットを送信者に返す。tracerouteはまず、TTLを1にセットしたパケットを送信する。最初のルータに届いた時点でTTLがゼロになり、ICMP time exceededメッセージが戻ってくる。このメッセージの送信元アドレスを見れば、最初のルータのIPアドレスがわかる。次にTTLを2にセットして送信すると、今度は2番目のルータからICMP time exceededが戻ってくる。以降、TTLを3、4・・・と増やしていく事で、順にルータのIPアドレスを得る事ができる。 ・・・

パソコン工房 Microsoft Office 搭載パソコン インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!

【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

Time to live (Wikipedia)
ゲートウェイ型製品 (ESET)
traceroute (通信用語の基礎知識)
アンチウイルスゲートウェイ (ASCII.jp)
traceroute (Wikipedia)
ゲートウェイ型アンチウイルス (FUJI XEROX)
IoTゲートウェイ (キーエンス)
TTL (通信用語の基礎知識)



【 ゲートウェイ の同義語と関連語 】
< 1 >
00-00-61(MACアドレス) Gateway Inc. Gateway, Inc. GATEWAY2000
GTW ゲートウェイ ゲートウェイカントリー ゲートウェイ株式会社
牛パソ 牛飼い 日本ゲートウェイ株式会社
















エイサー 買収





























【 ゲートウェイ の同義語と関連語 】
< 2 >
Default Routing default gateway gateway gateway address
ゲートウェイ ゲートウェイ アドレス ゲートウェイ・アドレス ゲートウェイアドレス
デフォゲ デフォルト ゲートウェイ デフォルト・ゲートウェイ デフォルト・ルーティング
デフォルトゲートウェイ














































【 ゲートウェイ の同義語と関連語 】
< 3 >
DeleGate Proxyサーバー クシ ゲートウェイ
デリゲート デレゲート プロキシ・サーバー・ソフト プロキシサーバ
プロキシサーバ・ソフト プロキシサーバー プロキシサーバーソフト プロキシサーバソフト
プロクシサーバー 代理サーバー












































【 ゲートウェイ の同義語と関連語 】
< 4 >
GateWay gateway GW ゲートウェイ
























































【 ゲートウェイ の同義語と関連語 】
< 5 >
IoTゲートウェイ Internet of Things Gateway ˈɪntəˌnɛt əv θɪŋz ɡéɪtwèɪ インタゥーネットゥ オヴ シゥィングス ゲイトゥウェイ
インタゥーネットゥ・オヴ・シゥィングス・ゲイトゥウェイ IoT Gateway άɪoʊtíː ɡéɪtwèɪ アイオーティー・ゲートウェイ
インターネット・オブ・シングス・ゲートウェイ IoT GW

















IoT Internet of Things インタゥーネットゥ・オヴ・シゥィングス
Gateway ɡéɪtwèɪ ゲイトゥウェイ ゲートウェイ
ゲート 出入口 木戸 きど
入口 いりぐち エッジコンピューティング
フォグコンピューティング














【 ゲートウェイ の同義語と関連語 】
< 6 >
tracert トレースルート traceroute
























ゲートウェイ プロキシ ルータ 経路
中継ノード Time_Exceeded Port_Unreachable
























【 ゲートウェイ の同義語と関連語 】
< 7 >
ウイルスゲートウェイ Anti-Virus Gateway anti-virus gateway ˈænti vάɪrəs ɡéɪtwèɪ
アェンティー ヴァイァラス ゲイトゥウェイ アェンティー・ヴァイァラス・ゲイトゥウェイ アンチ ウイルス ゲートウェイ アンチ・ウイルス・ゲートウェイ
アンチウイルスゲートウェイ アンチ・ウィルス・ゲートウェイ アンチウィルスゲートウェイ beat-box
virus gateway Webコンテンツフィルタリング ウイルス・ゲートウェイ ウイルスゲートウエイ
ゲートウェイ型アンチウイルス ディープパケットインスペクション 統合脅威管理 不正侵入防御








gateway Unified Threat Management UTM UTM機器
アンチウイルス ヴァィラァス ウイルス カゥンピュータァー・ヴァィラァス
ゲートウェイ ゲートウェイ・ソフトウェア ゲートウェイソフトウェア コンピュータウイルス
セキュアプロキシー セキュリティ機能 ファイアウォール ユーティーエム
ユニファイドゥ・スレットゥ・マネッジメントゥ anti ˈænti
アェンティー アンチ ǽntai アェンタイ
反対の 反対意見の





ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M