本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 原子番号20 の意味 】
出典: カルシウム 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年6月13日 (水) 03:15 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 カルシウム(新ラテン語: calcium、英: calcium)は原子番号 20、原子量 40.08 の金属元素である。元素記号は Ca。

[用途]
 セメント・モルタルなど、建設・建築用資材として多用され、現在でも使用量の大部分をコンクリート製品が占める。日本の生コン生産量は、ピーク時(1990年)には約2億立方メートルに達している。 多くの用途があるが、金属元素としての需要はマグネシウムに劣る。 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

カルシウム (Wikipedia)



【 原子番号20 の同義語と関連語 】
< 1 >
カルシウム atomic number 20 ətάmɪk nˈʌmbɚ 20 アゥトァーミック ナンバゥー トゥウェニ
アゥトァーミック・ナンバゥー・トゥウェニ アトミック ナンバー トゥエンティ アトミック・ナンバー・トゥエンティ 原子番号20
Ca Calcium calcium キャェルシアム
カルシアム














































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム