本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 原子番号6 の意味 】
出典: 炭素 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年10月3日 (火) 18:27 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 炭素(たんそ、カーボン、英: carbon)は、原子番号 6、原子量 12.01 の元素で、元素記号は C である。 非金属元素であり、周期表では第14族元素(炭素族元素)および第2周期元素に属する。単体・化合物両方において極めて多様な形状をとることができる。炭素-炭素結合で有機物の基本骨格をつくり、全ての生物の構成材料となる。人体の乾燥重量の2/3は炭素である。これは蛋白質、脂質、炭水化物に含まれる原子の過半数が炭素であることによる。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

炭素 (Wikipedia)

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)
【 原子番号6 の同義語と関連語 】
< 1 >
炭素 atomic number 6 ətάmɪk nˈʌmbɚ 6 アゥトァーミック ナンバゥー シィックス
アゥトァーミック・ナンバゥー・シィックス アトミック ナンバー シィックス アトミック・ナンバー・シィックス 原子番号6
C Carbon carbon kάɚbn
カゥーブゥン カーブン カーボン たんそ












Carbonium カーボニアム カルボニウム Carbonium ion
カルボニウム イオン carbenium ion カルベニウム イオン
























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム