本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 記憶情報 の意味 】
出典: 多要素認証 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年9月30日 (土) 02:03 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

多要素認証(たようそにんしょう)は、アクセス権を得るのに必要な本人確認のための要素(証拠)を複数、ユーザーに要求する認証方式である。 必要な要素が二つの場合は、二要素認証とも呼ばれる。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


デル株式会社 デル株式会社
【 記憶情報 の同義語と関連語 】
< 1 >
2 step authorization 2-factor authentication 2-step authentication 2FA
2ステップ認証 2ファクタ認証 2段階認証 2要素認証
dual factor authentication ツーステップ認証 ツーファクター認証 ツーファクタ認証
デュアルファクタ認証 トゥー・ステプ・アセンティケイシャン トゥー・ファクター・アセンティケイシャン マルチファクター認証
マルチファクタ認証 多要素認証 二段階認証 二要素認証








デュアル生体認証 記憶情報 指紋 所持情報
生体認証 声紋 虹彩 本人確認
























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム