本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 ギガビット・パー・セコンド の意味 】
出典: ビット毎秒 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年7月16日 (月) 15:51 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ビット毎秒(ビットまいびょう)は、データ転送レート(JISの情報処理用語としてはビット速度、bit rate)の単位である。1秒間にデータ転送路上の仮想の、または物理的な地点を通過した(すなわち転送された)ビット数と定義される。モデムやルータ、シリアルATAやLANケーブルなどのデジタル通信機器で用いられる。bps(ビーピーエス、bit per second、ビットパーセカンド)とも。

[バイト毎秒] バイト/秒と書いたり、bを大文字にしてBpsまたはB/sと書くことによってバイト毎秒として扱われる場合も多い。それとの混同を防ぐため、先述のようにビット毎秒は原則として小文字で書く。通常、1バイトには8ビットのデータが含まれていることから、bpsの値を8で割るとBpsの値になる。 ・・・
出典: ビット毎秒 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年7月16日 (月) 15:51 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ビット毎秒(ビットまいびょう)は、データ転送レート(JISの情報処理用語としてはビット速度、bit rate)の単位である。1秒間にデータ転送路上の仮想の、または物理的な地点を通過した(すなわち転送された)ビット数と定義される。モデムやルータ、シリアルATAやLANケーブルなどのデジタル通信機器で用いられる。bps(ビーピーエス、bit per second、ビットパーセカンド)とも。

[記述のしかた] ビット毎秒は、ビット/秒と書いたり、英語の"bits per second"を略してbpsやb/sと書いたりする。通常は小文字で書く。最近では、通信技術の進歩によって転送効率の高い機器が登場したので、次のような単位も用いられている。
● メガビット毎秒(Mbps, Mb/s、bpsの106倍)
● ギガビット毎秒(Gbps, Gb/s、bpsの109倍)
● テラビット毎秒(Tbps, Tb/s、bpsの1012倍) ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

ビット毎秒 (Wikipedia)

マウスコンピューター高性能ノートパソコン特集 マウスコンピューター/G-Tune
【 ギガビット・パー・セコンド の同義語と関連語 】
< 1 >
バイト毎秒 B/s Bps Bytes per second
バイト/秒 ビーピーエス





















Bits Per Second Bits per second bits per second bps
communication speed Gbps Gigabit per second kbps
line speed Mbps transmission speed ギガビット・パー・セコンド
ビット毎秒 回線速度 通信速度 転送速度
伝送速度












【 ギガビット・パー・セコンド の同義語と関連語 】
< 2 >
ビット毎秒 b/s bit per second bit rate
Bits Per Second Bits per second bits per second bps
ビーピーエス ビット/秒 ビットパーセカンド ビットまいびょう
ビット速度














B/s Bytes per second communication speed Gbps
Gigabit per second kbps line speed Mbps
transmission speed ギガビット・パー・セコンド バイト毎秒 回線速度
通信速度 転送速度 伝送速度
















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム