パステム IT用語辞典・IT用語同義語辞典

 IT用語の同義語とそれに関連すると思われる関連語、同音異義語、英語の読み方、用語解説を確認できます。 先頭から24語(白の背景色)が同義語・類義語グループ、最後の16語(白緑の背景)が関連語のグループです。
 Google検索結果からこのページにジャンプした時、検索結果と別の用語が表示されることがあります。このようになった場合、一度「用語一覧」に移動し、再度目的の用語をクリックすることで正しい同義語一覧を表示することができます。これは、Googleの検索結果ページが作成された後に「IT用語同義語辞書」のデータが新しく更新された場合に起こります。


用語解説【キャッシュポイズニング】
出典:「DNSスプーフィング」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年8月11日 (金) 08:11 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/ DNSスプーフィング(DNS Spoofing)は、DNSに対する攻撃手法の一つ。DNSは、人間がインターネット上のアドレスとして用いるURL(FQDN)をコンピュータがインターネット上のアドレスとして用いる「IPアドレス」と対応づける(名前解決)ためのサーバであるが、DNSスプーフィングは不正な方法でこの対応関係を書き換えるなどして、DNSへのURLの問い合わせ(クエリ)に対し、偽の情報を答えさせる一連の攻撃手法の総称である。DNSスプーフィングは、被害者を偽のサイトに誘導するなどの目的で行われ、偽のサイトでファーミングなどのさらなる攻撃を仕掛けるための下準備となる。DNSスプーフィングの代表的な手法としてDNSキャッシュポイズニング(DNS cache poisoning)があるが、他にも攻撃者がDNSを乗っ取る方法などがある。日本語の定着した訳語はないが、シマンテックはDNS詐称と訳しており、BUFFALOは自社製品の脆弱性をDNS偽装と訳している。・・・

IT用語同義語・関連語【キャッシュポイズニング】
< 1 >
DNS cache poisoning DNS cachepoisoning DNS poisoning DNS Security Extension
DNSSEC DNSキャッシュポイズニング DNSポイズニング DNS偽装
DNS詐称 Kaminsky attack Kaminsky's attack Source port randomization
カミンスキー・アタック カミンスキーアタック カミンスキー型攻撃 カミンスキー型攻撃手法
カミンスキー型手法 カミンスキー攻撃 キャッシュポイズニング キャッシュポイズニング攻撃
ディーエヌエス・キャッシュ・ポイズニング ディーエヌエスキャッシュポイズニング ディーエヌエスセキュリティー ファーミング詐欺
Dan Kaminsky DNS Spoofing DNSスプーフィング ダン・カミンスキー














【 IT用語索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        


IT用語辞典リンク集

 各用語の詳しい解説は、用語を「ドラッグ」後「右クリック」し、このページから直接 「Google検索」するか、「IT用語辞典リンク集」をご利用ください。