本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 計器着陸システム の意味 】
出典: 計器着陸装置 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年3月19日 (火) 02:04 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

計器着陸装置(けいきちゃくりくそうち、英語: Instrument Landing System、ILS)とは、着陸進入する航空機に対して、空港・飛行場付近の地上施設から指向性誘導電波を発射し、視界不良時にも安全に滑走路上まで誘導する計器進入システム。
日本の電波法施行規則において『ILS』とは計器着陸方式(航空機に対し、その着陸降下直前又は着陸降下中に、水平及び垂直の誘導を与え、かつ、定点において着陸基準点までの距離を示すことにより、着陸のための一の固定した進入の経路を設定する無線航行方式)をいう」と定義されている(電波法施行規則2条1項49号)。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

計器着陸装置 (Wikipedia)

【 計器着陸システム の同義語と関連語 】
< 1 >
ILS Instruments Landing System instruments landing system アイエルエス
インスツルメント・ランディング・システム インストゥルメンツ・ラゥンディング・シィステム けいきちゃくりくそうち 計器着陸システム
計器着陸装置 ɪ́nstrəmənts lˈændɪŋ sístəm
















































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム