本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 技術情報共有サービス の意味 】
出典: Qiita 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年1月18日 (木) 12:44 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Qiita(キータ)は、Incrementsが運営するプログラミング情報のナレッジコミュニティ。2016年現在で日本最大のプログラマーコミュニティとされている。

[概要] 2011年に当時大学生であった海野弘成らにより公開された。ユーザ投稿型のナレッジコミュニティであり、ユーザはMarkdown形式で記事を投稿し、タグ付けなどを行うことが出来る。 各記事にはブログのようなコメント機能が備え付けられているほか、編集リクエスト機能が存在しており、記事の誤りを他のユーザが指摘・修正することができる。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 技術情報共有サービス の同義語と関連語 】
< 1 >
https://qiita.com/ Qiita qiita.com キータ
























Increments株式会社 ナレッジコミュニティ プログラマーコミュニティ プログラマの問題解決サイト
プログラマ向け情報共有サービス 技術情報共有サービス 知識共有サイト























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム