本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 基本速度インターフェース の意味 】
出典: INSネット64 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2012/11/17,URL: https://www.wdic.org/

NTT地域会社の提供するISDNの一つ。

[概要] ISNネット64はBチャネル×2、Dチャネル×1のサービス(2B+D)である。一般の電話回線(銅線)をそのまま使用できる。

[特徴] INSネット64は、ISDNの基本インターフェイスと呼ばれている。Bチャネル(64Kbps)×2と、Dチャネル(16Kbps)×1なので、計144Kbpsの通信速度が提供される。実際の物理層の速度(ベアラー速度)は192Kbpsあり、エンベロープ同期を取ることで144Kbpsとなっている。

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

INSネット64 (通信用語の基礎知識)

【 基本速度インターフェース の同義語と関連語 】
< 1 >
INSネット64 2B+D Basic Rate Interface basic rate interface
BRI ISDN基本インターフェース ビーアールアイ ベーシック・レート・インターフェース
ベーシックレートインターフェース 基本インターフェース 基本速度インターフェース 基本速度インタフェース
















128kbps 144kbps ISDN



























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム