本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 キャェンディーラゥ の意味 】
出典: カンデラ 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年6月4日 (火) 05:07 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

カンデラ(英・仏:Candela, 記号:cd)は、国際単位系(SI)における光度の単位であり、SI基本単位の一つである。カンデラはルクス×距離² で求めることが出来る。光度とは、点状の光源から特定の方向へ放射される単位立体角あたりの光の明るさである。光度は放射強度に似ているが、光源のスペクトル中の全ての波長の寄与を単純に合計するのではなく、それぞれの波長について標準的な比視感度(異なる波長に対する人間の目の感度のモデル)によって重みづけする。一般的な蝋燭は、約1カンデラの光度で光を発する。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

カンデラ (Wikipedia)

【 キャェンディーラゥ の同義語と関連語 】
< 1 >
カンデラ candela candela per square meter cd
cd/㎡ kændíːlə カンデラパー平方メートル キャェンディーラゥ
キャェンディラゥ


















brightness luminance ブライトネス 輝度
光の強さ 光源の明るさ 光度 光度の単位
単位面積当たりの光の強さ 明るさ




















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム