本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 キューイング の意味 】
出典: Advanced Message Queuing Protocol 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2015年6月10日 (水) 11:52 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Advanced Message Queuing Protocol(AMQP) は メッセージ指向ミドルウェアのオープンスタンダードなアプリケーション層プロトコルである。
AMQPの機能の定義は、メッセージ指向、キューイング、ルーティング(ポイント・ツー・ポイント,出版-購読型モデル)、信頼性、セキュリティに及ぶ。
AMQPはメッセージングプロバイダ(サーバ)とクライアントに、HTTPなどの手法と同じように異なるベンダ間で正しく相互運用できるような振る舞いを要求する。
以前にもAPIレベルでミドルウェアを標準化しようとする試みがあったが、相互運用性をもたらすことはなかった。 ただ単にAPIを定義した JMSと異なり、AMQPはワイヤレベルプロトコルである。 ・・・
出典: FIFO 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年9月3日 (日) 13:41 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 FIFO(ファイフォ、フィフォ、フィーフォー)はFirst In, First Outを表す頭字語である。先入れ先出しと訳されることがある。この言葉はキューの動作原理を表すものであり、キューに入っているどんな要素の組に対しても、先に入ったものを先に処理して出し、後に入ってきたものは先に入ったものより後から処理して出す、というように、出入りにおいて順序が保存されることを意味している(厳密には出入りのみを定義しており、処理順ではない)。日本語の俗な慣用表現では「ところてん式」も同じものを指す。 ・・・
出典: NCQ 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2007/04/27,URL: https://www.wdic.org

 ハードディスクドライブアクセスを高速化するための技術の一つ。SCSI用に作られたSCSI Command QueuingのATA版として、シリアルATA II(SATA II)から採用された。

[概要]
 ディスクは回転している。このため、データの読み書きに際しては、必要な場所へのヘッド移動時間(シーク時間)だけでなく、ディスクの回転待ち時間がどうしても必要である。この待ち時間は、RAMなどのメモリーデバイスと比較すれば非常に長い時間であり、ディスク高速化への障害の一つであった。そこで、Command Queuing(コマンドキューイング)という方法が発案された。これは最初に複数のコマンドを受けてキューにため込み、それをヘッドの移動が最小限に済むような順序で処理するアウトオブオーダー実行実行を行なう。これによりシーク速度と回転待ち時間を減らし、高速化を実現した。

[特徴]
 旧来の方法では、コマンド・待機・転送・割り込み、という順番を繰り返す。パラレルATA時代の方法は最初に複数コマンドを発行できるが、転送ごとに割り込みが発生していたので効率が悪かった。NCQでは最初に複数のコマンドを発行するところまでは同じだが、転送も複数まとめて行なわれ、最後に割り込みが発生する。これにより旧来の方法と比較して数割程度のアクセス時間削減が可能となる。このNCQを使うためには、シリアルATAコントローラーとハードディスク双方が対応していないとならない。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Advanced Message Queuing Protocol (Wikipedia)
Advanced Host Controller Interface (Wikipedia)
FIFO (Wikipedia)
AMQP(Advanced Message Queuing Protocol) (キーエンス)

マウスコンピューター高性能ノートパソコン特集 マウスコンピューター/G-Tune
【 キューイング の同義語と関連語 】
< 1 >
AMQP éɪ ém kjúː píː エイエムキューピー エーエムキューピー
Advanced Message Queuing Protocol ədvˈænst mésɪdʒ kjuːɪŋ próʊṭək`ɔːl アゥドゥヴェンストゥ メッセッジ キューイング プロトゥコァールゥ アゥドゥヴェンストゥ・メッセッジ・キューイング・プロトゥコァールゥ
アドバーンスト メッセージ キューイング プロトコル アドバーンスト・メッセージ・キューイング・プロトコル

















Advanced ədvˈænst アゥドゥヴェンストゥ アドゥヴァンストゥ
アドバーンスト 高度な 先進的な 上級の
Queuing kjuːɪŋ キューイング
並ぶ 整列する 行列になる














【 キューイング の同義語と関連語 】
< 2 >
FIFO FIFOメモリ First In First Out First In, First Out
First-In First-Out ファイフォ ファイホ フィーフォー
フィフォ 先に入れたものを先に出す 先読み先出し方式 先入れ先出し
先入れ先出し方式 先入れ先出し法 先入先出法












FILO LIFO stack スタック
ところてん式 後入れ先出し方式 後入先出法
queue kjúː queueing キュー
キューイング 並ぶ 整列する














【 キューイング の同義語と関連語 】
< 3 >
NCQ én síː kjúː エヌシィーキュー エヌシーキュー
Native Command Queuing néɪṭɪv kəmˈænd kjúɪŋ ネイティヴ コゥマェンドゥ キューイング ネイティヴ・コゥマェンドゥ・キューイング
ネイティブ コマンド キューイング ネイティブ・コマンド・キューイング ネイティブコマンドキューイング
















Advanced Host Controller Interface AHCI AHCI Contributor Groupe AHCI Controller Group
AHCI バージョン 1.3.1 Command Queuing コマンドキューイング
Serial ATA2.5 Serial ATAネイティブ アドバンスト・ホスト・コントローラ・インターフェース エー・エイチ・シー・アイ
エーエイチシーアイ シリアルATA2.5 Native
néɪṭɪv ネイティヴ ネイティブ 本来の
Queuing kjúɪŋ キューイング
整列する 行列になる





ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム