本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 キュリアム の意味 】
出典: キュリウム 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年11月21日 (月) 02:48 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 キュリウム (英: curium) は原子番号96の元素。元素記号は Cm。

[歴史]
 1944年、シーボーグ等(米国)により、プルトニウム239に32 × 106 eVのα粒子をぶつけることにより、キュリウム242(半減期163日)が作られた。その後、いくつかの同位体が発見されたが、最も半減期が長いものはキュリウム247の1560万年である。最も大量に入手できるのはキュリウム244(半減期18.1年)。アメリシウムに中性子を照射することによってキュリウムが人工的に作られる(アメリシウム243 + 中性子 → キュリウム244)。元素名は、キュリー夫妻(ピエール・キュリー、マリ・キュリー)に由来する。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

キュリウム (Wikipedia)

Dynabook Direct Dynabook Direct
【 キュリアム の同義語と関連語 】
< 1 >
キュリウム atomic number 96 ətάmɪk nˈʌmbɚ 96 アゥトァーミック ナンバゥー ナインティーシィックス
アゥトァーミック・ナンバゥー・ナインティーシィックス アトミック ナンバー ナインティーシィックス アトミック・ナンバー・ナインティーシィックス 原子番号96
Cm Curium curium kjˈʊriəm
キュリアム














































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム