本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 協定 の意味 】
出典: Inter-Client Communication Conventions Manual 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年7月8日 (月) 21:36 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

クライアント間通信規約マニュアル(Inter-Client Communication Conventions Manual; ICCCM) とは、X Window Systemの同一サーバ上のクライアント間の相互運用に関する標準規格である。MITの X Consortium により1988年に検討開始された。バージョン 1.0 は1989年7月、バージョン 2.0 は1994年初めにリリースされている。X は意図的に「方針ではなく機構 (mechanism, not policy)」を決めている。そのため、クライアント間の相互運用についての標準規格が必要となった。ICCCM はカット・アンド・ペーストのバッファ、ウィンドウマネージャとのやり取り、セッション管理、共有資源の操作方法、デバイスにおける色の管理などを規定している。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Inter-Client Communication Conventions Manual (Wikipedia)
MBOA (ASCII.jpデジタル用語辞典)

【 協定 の同義語と関連語 】
< 1 >
convention 規定 協定 取り決め
約束




















































【 協定 の同義語と関連語 】
< 2 >
ICCCM Inter-Client Communication Conventions Manual アイシーシーシーエム インター・クライアント・コミュニケーション・コンベンションズ・マニュアル
インタゥー・クラゥイアゥントゥ・コミュニケイシュン・コゥンヴェンシュンズ・マェニュアルゥ クライアント間通信規約マニュアル ɪntˈɚː klάɪənt kəmjùːnəkéɪʃən kənvɛ́nʃənz mˈænjuəl




















Conventions kənvɛ́nʃənz コゥンヴェンシュンズ コンベンションズ
協定 取り決め























【 協定 の同義語と関連語 】
< 3 >
MBOA Multi-Band OFDM Alliance MultiBand OFDM Alliance エムビーオーエー
























əlάɪəns Alliance WiMedia Alliance アラゥイアゥンツ
アラゥイアンス 協定 同盟 連合























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム