本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 協調フィルタリング の意味 】
出典: 協調フィルタリング 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 最終更新 2015年4月20日 (月) 14:44 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

協調フィルタリング(きょうちょうフィルタリング、Collaborative Filtering、CF)は、多くのユーザの嗜好情報を蓄積し、あるユーザと嗜好の類似した他のユーザの情報を用いて自動的に推論を行う方法論である。趣味の似た人からの意見を参考にするという口コミの原理に例えられることが多い。例えば、ユーザAがアイテムXを好むとすると、アイテムXを好む別のユーザBが好むアイテムYを探し出し、ユーザAもアイテムYを好むのではないか、という推論をコンピュータによって自動的に行う。実装にはユーザ同士の類似度を、同じアイテムにつけた評価の相関係数などによって表して類推に利用することが多い。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


デル株式会社 デル株式会社
【 協調フィルタリング の同義語と関連語 】
< 1 >
CF Collaborative Filtering collaborative filtering コラボラティヴ・フィルタリング
協調フィルタリング






















































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム