本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 国際標準レコーディングコード の意味 】
出典: 国際標準レコーディングコード 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年12月2日 (土) 11:41 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 国際標準レコーディングコード(International Standard Recording Code, ISRC)は、レコーディング(音源)を識別するための唯一の国際標準コードで、ISO 3901として標準化されている。レコーディングを単位とするため、同じ曲であっても、新たに録音や編集された場合は異なるコードが与えられる。同じレコーディングであれば別の媒体で配布されたとしても新しいコードが与えられることはないのが通常であるが、CDが登場する前にレコード会社が倒産するなどして事実上消滅してマスター音源が残り、後年別の会社からCD化された場合には同一音源であるにも関わらず異なるコードが与えられるケースもある。
ISRCは、CDなどの媒体に電子的に記録することができる。 ・・・

Dynabook Direct Dynabook Direct

【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

国際標準レコーディングコード (Wikipedia)
ISRCとは (一般社団法人 日本レコード協会)



【 国際標準レコーディングコード の同義語と関連語 】
< 1 >
International Standard Recording Code ìnṭɚnˈæʃnəl stˈændɚd rɪkˈɔɚdɪŋ kˈəʊd インタゥナェシュナゥルゥ スタェンダゥードゥ リコーァディング コウドゥ インタゥナェシュナゥルゥ・スタェンダゥードゥ・リコーァディング・コウドゥ
インターナショナル スタンダード レコーディング コード インターナショナル・スタンダード・レコーディング・コード ISO 3901 ISRC
άɪ és άɚ síː アイエスアゥーシィー アイエスアールシー 国際標準レコーディングコード
















































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M