本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 マーキュリアル の意味 】
出典: Mercurial 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年1月4日 (木) 00:48 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Mercurial(マーキュリアル)は、クロスプラットフォームの分散型バージョン管理システム。 Pythonで実装されている(ただし、バイナリdiffに関してはC言語で実装されている)。Mercurialはコマンドラインプログラムである。全てのコマンドは hgで始まる。これは英: mercuryが水銀を意味し、その元素記号がHgであることに由来する。

[主な機能] 0.9.5版から、他のバージョン管理システムで管理されたソースコードを、取り込む機能がサポートされている。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)
【 マーキュリアル の同義語と関連語 】
< 1 >
https://www.mercurial-scm.org/ Mercurial mercurial マーキュリアル
























Git Matt Mackall氏 VCS Version Control System
ギット バージョン管理システム バージョン管理ソフトウェア 分散型バージョン管理システム
























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム