本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 マーケティングオートメーションシステム の意味 】
出典: マーケティングオートメーション 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年11月29日 (水) 13:13 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

マーケティングオートメーションソフトウェア(以下、「MA」)とは、個人を特定して実践するマーケティングソフトウェアである。このソフトウェアの運用を行うには、把握する個々人に対する施策や属性管理を行なえる要素や方法論が企業内で必要であり、顧客個人を特定する必要がないか、または営業員によるフォローアップによって成約確率を上げる必要がない低単価消費財のマーケティングには適さない。

[沿革と背景] 大量生産・大量消費を前提としたマスマーケティングの時代から、消費者個別のニーズに合わせたOne to Oneマーケティングの時代へという市場環境の変化により注目を集めたものに顧客関係管理(CRM)がある。この概念をデジタル・コミュニケーション分野を中心に絞り込んだ概念がマーケティングオートメーションである ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 マーケティングオートメーションシステム の同義語と関連語 】
< 1 >
MA Marketing Automation エム・エー エムエー
マーケティング・オートメーション マーケティング・オートメーション・システム マーケティング・オートメーション・ツール マーケティングオートメーション
マーケティングオートメーションシステム マーケティングの自動化 自動化されたマーケティング















































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム