本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 マイクロソフト・ヴィジュアル・ベーシック の意味 】
出典: Microsoft Visual Basic 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年6月30日 (土) 16:14 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Microsoft Visual Basic (マイクロソフト ヴィジュアル ベーシック)はマイクロソフトが1990年代に開発していたプログラミング言語およびその処理系。通常はVisual BasicまたはVBと呼ぶ。Visual Studioに組み込まれ、さまざまな種類のアプリケーション開発に用いられる。

[概要] 初期のバージョンはBASICから派生したマイクロソフトのQuickBASICを拡張したもので、RADに対応した統合開発環境の名称でもあった。もともとが初心者用言語のBASICから派生しているという来歴から、VBもプログラミング初心者用・入門者用と言われることが多かったが、実際にはさまざまなビジネスシーンで活用されている。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 マイクロソフト・ヴィジュアル・ベーシック の同義語と関連語 】
< 1 >
Visual BASIC https://visualstudio.microsoft.com/ja/ Microsoft Visual Basic VB
Visual Basic Visual Basic 4.0 Visual Basic 5.0 Visual Basic 6.0
Visual Basic for Applications 7.0 VisualBasic ヴィジュアル・ベーシック ビジュアル・ベーシック
ビジュアルベーシック ブイビー マイクロソフト ヴィジュアル ベーシック マイクロソフト・ヴィジュアル・ベーシック












Microsoft Visual Basic .NET VBA VBScript




























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム