本文へスキップ

 


 

ICT用語の意味と同義語

【 「マイクロソフトオフィス365」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: Microsoft Office 365 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年2月13日 (火) 05:35 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Microsoft Office 365はマイクロソフトから提供される商用のSaaS(Software as a Service)型クラウドサービスで、Officeのデスクトップアプリケーション版およびウェブアプリケーション版、Exchange Online、SharePoint Online、Skype for Businessで構成される。

[製品] Microsoft Exchange Online:Exchange Server 2016をマイクロソフトがホスティングして提供するクラウドサービス。Microsoft Exchange Online は50GBの電子メールボックス、および予定表共有・連絡先・仕事リストを管理するPIM機能を提供する。また、メールボックスに配信されるボイスメール、標準搭載されたスパム対策・ウイルス対策機能、アーカイブ機能、スレッドビュー、メールヒントなどの機能を提供する。デスクトップからはMicrosoft Outlookを通じてアクセスが可能であり(一部廉価プランを除く)、WebブラウザならOutlook Web Appを通じて、また、Windows PhoneからはスマートフォンからはOutlook Mobileを通じてアクセスすることができる。 ・・・
【マイクロソフトオフィス365の同義語と関連語】
< 1 >
同義語・類義語 関連語・その他
Exchange Online BPOS
Lync Online SaaS
Microsoft Exchange Online SaaS型クラウドサービス
Microsoft Office 365
Microsoft SharePoint Online
Office 365
Office 365 Business
Office 365 Education
Office 365 Enterprise
Office 365 ProPlus
Office Online
Office Professional Plus
SarePoint Online
Skype for Business Online
Visio Pro for Office 365
オフィス365
オンライン会議
マイクロソフトオフィス365
https://products.office.com/ja-JP/?ms.url=office365com











































更新日:2020年 8月 9日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

       
背景薄緑色の文字が編集完了
それ以外は書きかけの用語 
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M





レバテック キャリア


【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】