本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 マイクロソフト・オフィス・アクセス の意味 】
出典: Microsoft Access 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年11月8日 (火) 15:26 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Microsoft Office Access(マイクロソフト・オフィス・アクセス)は、マイクロソフトがMicrosoft Windows 向けに販売している、関係データベース管理システム (RDBMS) のソフトウェアである。Microsoft Officeの上位版に同梱され、同社のMicrosoft SQL Serverに似たソフトウェアである。Accessは、マイクロソフトによるRDBMSであり、Microsoft Jet Database Engine(Microsoft Access 2007以降はACE=Access Connectivity Engine)とGUI開発環境を組み合わせてMicrosoft Office Professionalへの同梱形態や、単体で販売されている。・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Microsoft Access (Wikipedia)

【 マイクロソフト・オフィス・アクセス の同義語と関連語 】
< 1 >
Microsoft Access ACCESS 95 Access Access 1.0
Access 2.0 Access 2000 Access 2002 Access 2003
Access 2007 Access 2010 Access 2013 Access 2016
Access 95 Access 97 Access XP Microsoft Access for Windows95
Microsoft Office Access アクセス アクセス 1.0 アクセス 2003
アクセス 2013 アクセス 2016 アクセス 95 マイクロソフト・アクセス
マイクロソフト・アクセス95 マイクロソフト・オフィス・アクセス

RDBMS アクセス 2.0 アクセス 2000 アクセス 2002
アクセス 2007 アクセス 2010 アクセス 97 アクセス XP
リレーショナル・データベース・ソフト





















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム