本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 マイクロソフト・ダイレクトコンピュート の意味 】
出典: DirectCompute 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年11月3日 (金) 07:58 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Microsoft DirectCompute (マイクロソフト・ダイレクトコンピュート) は、Microsoft Windows OS上で"General-Purpose computing on Graphics Processing Unit" (GPGPU) をサポートするためのアプリケーション・プログラミング・インターフェイス(API)の1つである。

[概要] DirectComputeはWindows用マルチメディアAPIの集まりであるMicrosoft DirectX 11の一部として、当初はシェーダーモデル5.0すなわちDirectX 11(Direct3D 11)フル対応GPU向けにリリースされる予定だったが、その後DirectX 10.xとDirectX 11に対応するGPU上で実行できるように仕様変更された。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

DirectCompute (Wikipedia)

【 マイクロソフト・ダイレクトコンピュート の同義語と関連語 】
< 1 >
DirectCompute General-Purpose computing on Graphics Processing Unit GPGPU Microsoft DirectCompute
ジェネラル・パーパス・コンピューティング・オン・グラフィックス・プロセシング・ユニット ジェネラルゥ・プゥーパス・コァンピューディング・オン・グラフィクス・プロセシィング・ユーニトゥ ダイレクトコンピュート マイクロソフト・ダイレクトコンピュート



















































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム