本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 マイクロソフトゥ・アジャゥー の意味 】
出典: Microsoft Azure 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年1月8日 (月) 22:20 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Microsoft Azure(マイクロソフト・アジュール)は、マイクロソフトのクラウド プラットフォーム (PaaS/IaaS) である。2008年のProfessional Developer Conferenceで発表され、2009年末までのサービス開始前の評価期間を経て、2010年1月に世界21ヶ国で正式にサービスを開始した。2014年3月26日に旧称であるWindows Azure(ウィンドウズ・アジュール)からMicrosoft Azureへの名称変更が発表された。

[概要] Microsoft Azureはマイクロソフトのデータセンターにあるクラウド プラットフォームで、アプリケーションとデータをホストしている。アプリケーションの動作環境(Microsoft Azure)と、Windows Azure AppFabric(旧名称は.NET Services。クラウドのミドルウェア サービス)、SQL Database(クラウドのRDB)を提供する。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Azure. Cloud for all. (Microsoft)
Microsoft Azure (Wikipedia)

【 マイクロソフトゥ・アジャゥー の同義語と関連語 】
< 1 >
Microsoft Azure .NET Services Azure Azure Service Platform
https://azure.microsoft.com/ja-jp/ Windows Azure Windows Azure AppFabric アジャゥー
アジュール アジュール・サービス・プラットフォーム ウィンドウズ・アジュール ウィンドウズ・アジュール・プラットフォーム
マイクロソフト・アジャー マイクロソフト・アジュール マイクロソフトゥ・アジャゥー












.NET Service Dynamics CRM Service IaaS Live Service
PaaS Platform as a Service SharePoint Service SQL Service
クラウド プラットフォーム クラウド・コンピューティング クラウドサービス



















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム