本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 マイクロソフトサーフェス の意味 】
出典: Microsoft Surface 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年3月5日 (月) 02:33 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Microsoft Surface(マイクロソフト サーフェス)は、2012年6月18日に発表された、マイクロソフトが開発しているタブレットPCをはじめとするパーソナルコンピュータ製品群の名称である。Windows 8 Proがインストールされたモデルと Windows RTがインストールされたモデルがある。Windows RT搭載モデル(以降、「RTモデル」と呼ぶ)はWindows 8の発売日と同じ、2012年10月26日に発売された。Windows 8 Pro搭載モデル(以降、「Proモデル」と呼ぶ)は、2013年2月9日発売。日本ではRTモデルを2013年3月15日に発売、Proモデルは2013年6月7日に発売。

[概要] Surfaceシリーズには一部モデルを除き電磁誘導方式のペンが付属しており、搭載OSであるWindows 8/10に関しても、タブレットPC用の機能(Tablet PC入力パネル、Windows Journal等)が標準で搭載されていて、ハードウェア・ソフトウェア共に、タブレットPCとして使うことが出来る設計になっている。ペンは筆圧感知に対応しており(ペン及び使用する機種によってレベル数が異なる)、液晶ペンタブレットとしての使い方が可能である。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 マイクロソフトサーフェス の同義語と関連語 】
< 1 >
Microsoft Surface Microsoft Surface Laptop Microsoft Surface Pro Microsoft Surface Pro3
Surface Surface 3(4G LTE) Surface Book 2 Surface Laptop
Surface Pro Surface Pro 2 Surface Pro 3 Surface Pro2
Surface Pro3 Surface Studio Surface ラップトップ サーフィス
サーフェイス サーフェス サーフェス プロ サーフェス プロ スリー
サーフェス ラップトップ マイクロソフト Surface ラップトップ マイクロソフト サーフェス マイクロソフトサーフェス



































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム