本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 マイクロ秒 の意味 】
出典: マイクロ秒 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年12月15日 (金) 22:20 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

マイクロ秒(マイクロびょう、microsecond、記号: μs)は、100万分の1秒(10^-6s, 1/1,000,000 s)に等しい時間の単位である。

「マイクロ秒」という語は、SI接頭辞「マイクロ」とSI基本単位「秒」で構成されている。その記号は μs である。1マイクロ秒は1000ナノ秒および1/1000ミリ秒に等しい。次のSI単位が1000倍大きいので、10^-5秒および10^-4秒のオーダーの時間は、通常、数十マイクロ秒および数百マイクロ秒として表現される。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 マイクロ秒 の同義語と関連語 】
< 1 >
μs μsec 1/1000000s 1/1000ms
10^-6s 1000ns 1000ナノ秒 1000分の1秒
100万分の1秒 microsecond us usec
マイクロセカンド マイクロ秒












































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム