本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 マイクロフロッピーディスク の意味 】
出典: フロッピーディスク 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年8月3日 (金) 21:28 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

フロッピーディスク (floppy disk) は、磁気ディスクの一種で、磁性体を塗布・蒸着した樹脂製小円盤を樹脂製の保護ケースに入れたものである。3.5インチフロッピーディスク3.5インチフロッピーディスク[3.5インチ] 1980年、ソニーが3.5インチ (90mm) のディスクを開発し、1981年発売の英文ワープロ「シリーズ35」の外部記録媒体として採用・発売した。なお外付け形式ではなく、ドライブはワープロ本体に2台内蔵されている。標準規格では「90mmフレキシブルディスク」が正しく、3.5インチフロッピーディスクは通称。マイクロフロッピーディスクとも呼ばれる。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

フロッピーディスク (Wikipedia)

【 マイクロフロッピーディスク の同義語と関連語 】
< 1 >
3.5インチフロッピーディスク 3.5インチ 3.5インチ・フロッピー・ディスク 3.5インチFD
3.5インチFDD 3.5型駆動機構 90mmフレキシブルディスク MFD
Micro Floppy Disk Mini Floppy Disk マイクロ・フロッピー・ディスク マイクロフロッピーディスク
















85mm FDD Fixed Disk Drive Floppy Disk Drive
floppy disk エフディーディー フロッピー・ディスク・ドライブ フロッピー・ディスク・ユニット
フロッピー・ディスク装置 フロッピーディスク フロッピーディスクドライブ



















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム