本文へスキップ

 


ICT用語同義語辞典サイト内検索

 

ICT用語の意味と同義語

【 マイケル・ポーター の意味 】
出典: バリュー・チェーン 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2014年1月28日 (火) 23:18 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

バリュー・チェーン(Value Chain)とは、元々、マイケル・ポーター (1985) が著書『競争優位の戦略』の中で用いた言葉。価値連鎖(かちれんさ)と邦訳される。ポーターはバリュー・チェーンの活動を主活動と支援活動に分類した。主活動は購買物流 (inbound logistics)、オペレーション(製造)、出荷物流 (outbound logistics)、マーケティング・販売、サービスからなり、支援活動は企業インフラ、人材資源管理、技術開発、調達から構成される。バリュー・チェーンという言葉が示すとおり、購買した原材料等に対して、各プロセスにて価値(バリュー)を付加していくことが企業の主活動であるというコンセプトに基づいたものである。(売上)−(主活動および支援活動のコスト)=利益(マージン)であるため、図示した場合にはバリュー・チェーンの最下流にマージンと記載される。 ・・・

カスペルスキー セキュリティ ノートンストア

【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】




【 マイケル・ポーター の同義語と関連語 】
< 1 >
value chain ヴァリュー・チェイン バリュー・チェーン バリューチェーン
価値連鎖






















Chain Michael Eugene Porter Value マイケル・E・ポーター
マイケル・ポーター 価値 連鎖



















更新日:




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M



Dynabook Direct