本文へスキップ

 


 

ICT用語の意味と同義語

【 「マイニング」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: ビットコイン (Wikipedia) 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2020年4月16日 (木) 02:29 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 ビットコイン(英: bitcoin)は、公共トランザクションログを利用しているオープンソースプロトコルに基づくPeer to Peer型の決済網および暗号資産である。

[概要]
 ビットコインシステムは、Peer to Peer型のコンピューターネットワークにより運営され、トランザクション(ビットコインの所有権移転: 取引)は仲介者なしでユーザ間で直接に行われる。このトランザクションはネットワークに参加しているノードによって検証され、ブロックチェーンと呼ばれる公開分散元帳に記録されていく。トランザクションでは通貨単位としてビットコイン が使用される。このシステムは中央格納サーバや単一の管理者を置かずに運営されるので、アメリカ合衆国財務省はビットコインを分散化された仮想通貨というカテゴリーに分類している。ビットコインは最初の暗号通貨とも言われるが、DigiCashやRippleといった先行システムが存在し、それを最初の分散化されたデジタル通貨として説明するのがより正確である。 ・・・

[仕組み]
 ビットコインには、中央銀行のような中央機関は存在せず、通貨の発行や取引はすべてPeer to Peerで行われている。
 ビットコインのすべての取引履歴はブロックチェーン (blockchain) と呼ばれる台帳に記録される。 ・・・
取引の確認手続きとマイニング
 送金者は、金額や受取人などの取引情報(トランザクション)を、ネットワークを構成するマイナー(miner, 採掘者)と呼ばれるノードにブロードキャストする。マイナーは、受け取った取引情報をブロックという形でまとめ、ブロックチェーンの末尾に追加する。ただし、新しいブロックを記録するためには計算量の大きな問題を解く必要がある。マイナーたちは競ってその問題を解き、最初にブロックを追加することに成功したマイナーだけが一定額の報酬を得ることができる。二重支払いなどの不整合性は、ブロックをブロックチェーンに記録する際に他のノードによってチェックされる。 ・・・
【マイニングの同義語と関連語】
< 1 >
同義語・類義語 関連語・その他
mining クラウドマイニング
máiniŋ ビットコイン
マイニング 仮想通貨
[名詞]
採鉱 mining
採掘 máiniŋ
Bitcoin mining マイニング
Bitcoinマイニング 採鉱
ビットコイン・マイニング 採掘
Bitcoin採掘 鉱業
ビットコイン採掘 採炭
ビットコインのマイニング

























































更新日:2022年 2月14日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

       
背景薄緑色の文字が編集完了
それ以外は書きかけの用語 
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M





テレワークにおすすめのモバイルPC


【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

ビットコイン (Wikipedia)