本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 マイム の意味 】
出典: Multipurpose Internet Mail Extensions 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年11月20日 (月) 16:15 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Multipurpose Internet Mail Extension(多目的インターネットメール拡張)は、規格上US-ASCIIのテキストしか使用できないインターネットの電子メールでさまざまなフォーマット(書式)を扱えるようにする規格である。通常はMIME(マイム)と略される。RFC 2045、RFC 2046、RFC 2047、RFC 4288、RFC 4289、RFC 2049 で規定されている。

[概要] インターネットでメールの書式を定めている RFC 5322 (旧 RFC 822、RFC 2822)では、英数字といくつかの記号を7 ビットで表現する「US-ASCII」と呼ばれる文字コードを利用し、1行あたり1000 バイト(改行を含む)のテキストデータしか許していない。そのため、規格に不適合になるような長い行、US-ASCIIだけで表現できない文字や、バイナリデータ、画像、音声などの非文字データを利用することができなかった。MIMEはこれらのデータを取り扱うために新しくいくつかのヘッダを定義し、かつUS-ASCII上でさまざまなデータタイプを表現するための符号化方式を規定している。 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】




【 マイム の同義語と関連語 】
< 1 >
MIME MIME形式 Multipurpose Internet Mail Extension Multipurpose Internet Mail Extentions
Multipurpose Internet Massage Extention multipurpose internet mail extentions RFC 1521 RFC 1522
RFC 2045 RFC 2046 RFC 2047 RFC 2049
RFC 4288 RFC 4289 S/MIME インターネットメール多目的拡張機能
エムアイエムイー マイム マルチパーパス・インターネット・メール・エクステンション 多目的インターネットメール拡張








































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム