本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 マクロ撮影 の意味 】
出典: 接写 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年10月9日 (月) 03:40 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

接写(せっしゃ)は、写真撮影方法のひとつである。マクロ撮影、近接撮影とも呼ばれる。至近距離の被写体をはっきりと撮影するものである。

[概要] 接写には定義があり、至近距離から等倍撮影までである。主に花や昆虫などの小さなものを接近して撮るときに利用される。至近距離では被写界深度が浅くなるため、背景や前景はボケるようになる。接写を行う方法としては、主に以下のものが一般的である。
● 専用レンズによる方法
● 専用の撮影機材による方法
● カメラに搭載する専用機能によるもの ・・・
出典: Wikipedia:百科事典向け写真撮影のガイド/接写 (マクロ撮影) 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2008年10月23日 (木) 17:41 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

[接写の基本問題] カメラによっては、「マクロモード」という接写用のモードを持つものがあり、マクロモードにすると最短撮影距離を縮めることができます(そのかわり、遠くのものにはピントをあわせることができなくなることが多い)。この場合でも、一般に、広角側よりも望遠側の方が最短撮影距離が長く、「近くから望遠にして大写しにする」には注意が必要です。

[被写界深度の問題] ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

接写 (Wikipedia)
百科事典向け写真撮影のガイド/接写 (マクロ撮影) (Wikipedia)

【 マクロ撮影 の同義語と関連語 】
< 1 >
マクロ撮影 macro photography クローズアップ・モード チューリップ
チューリップ・マーク チューリップのマーク チューリップの絵のアイコン マェクロウ
マクロ マクロモード マクロ機能 マクロ撮影モード
近接撮影 接写













10cm以内 macro 巨大な 最短撮影距離
大きい 長い
























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム