本文へスキップ

 


 

ICT用語の意味と同義語

【 「マックストア コーポレーション」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: Maxtor 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2011/03/21,URL: https://www.wdic.org/

 かつて存在した、米国のハードディスクドライブメーカー。現在はSeagate Technologyに買収されている。

[概要]
 日本Maxtorの和名はマックストア。決してアップルショップという意味ではない。

[沿革]
 ● 2000(平成12)年10月: Quantumのハードディスク部門を23億ドル相当で買収
 ● 2006(平成18)年5月18日: Seagate Technologyに買収される
出典: マックストア 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年12月12日 (木) 12:11 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 マックストア (Maxtor Corporation ; NYSE:MXO) は、かつて存在したアメリカ合衆国の精密機器メーカーである。
 1982年に創立、1985年に株式公開。主にコンピュータのハードディスクドライブの製造を手がけ、2005年12月時点でのシェアは世界第3位であった。デスクトップパソコンやサーバ向けのハードディスク開発を行い、ディスクアクセス速度よりもディスク容量の向上に焦点をあてていた。2006年、競合するシーゲイト・テクノロジー社と合併。同社は一部の製品でマックストアブランドを継続して使用していたが、現在はSeagateブランドに統一されている。
 日本では「マックスター」や「マクスター」などと表記される場合もあるが、日本法人は日本マックストア株式会社(旧:日本マクストル)であり、コンピュータ機器の展示会などでの同社ブースでも(ブランド名として)マックストアやマクストルと表記されていた。

[歴史]
 マックストアの創設者、ジェームズ・マッコイとジャック・スワーツ、そしてレイモンド・ニズウィッキーは、1981年に資金源を探し始めた。彼らは旧IBMの従業員で、サンノゼ州立工科学校の卒業生であった。1982年初めに、B・J・カッシンとチャック・ハゼル(ベイ・パートナー社)が、初期の300万ドルの資金を提供し、会社は公式には1982年7月1日に業務を開始した。 ・・・
【マックストア コーポレーションの同義語と関連語】
< 1 >
同義語・類義語 関連語・その他
Maxtor シーゲイト・テクノロジー社と合併
mǽkstər Seagate Technologyに買収
マェクスタゥー Seagate
マクスター シーゲート
マックスター
マックストア
Maxtor Corporation
mǽkstər kɔ̀rpəréiʃən
マェクスタゥー コーァポレイシュン
マクスター コーポレーション
マックストア コーポレーション
Maxtor社
MXO
http://www.maxtor.com





















































更新日:2022年 4月23日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

       
背景薄緑色の文字が編集完了
それ以外は書きかけの用語 
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M







【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

Maxtor (通信用語の基礎知識)
マックストア (Wikipedia)