本文へスキップ

 


 

ICT用語の意味と同義語

【 「マルチキャスト・グループ」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: IGMP 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2014/12/07,URL: https://www.wdic.org/

 サブネット上に、マルチキャストに参加しているホストがあるかどうかをルーターが管理するための通信プロトコル。

[概要]
 隣接するマルチキャストルーター間でグループの管理情報を通知するために使われる。
 IPv4上で動作し、IPのプロトコル番号は2。
 まずRFC 1112で規定され、RFC 2236のIGMPv2で更新され、RFC 3376のIGMPv3で古い版が破棄され新版に置き換えられたのち、RFC 4604で更新された。

[特徴]
照会
 マルチキャストルーターは定期的にIGMP照会をマルチキャストする。この時はTTL=1で 224.0.0.1 宛に送信する。
 グループに参加しているホストがIGMP照会を受け取ったら、グループごとにIGMP応答を送信する。この時はTTL=1でマルチキャスト・グループ・アドレス宛に返信する。
補足
 ちなみに、ルーターが知りたいのは参加しているホストの数ではなく、ホストの有無である。
 なぜならブロードキャストと大差ないのだから、ルーターはホストの数を知る必要がないからである。
出典: Internet Group Management Protocol 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年10月13日 (土) 19:51 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Internet Group Management Protocol (IGMP) とは、IPネットワーク上でマルチキャスト(特定の一対多または多対多通信)を行うために、マルチキャストに参加するホストのグループを設定し、ネットワークに通知するための通信プロトコルである。マルチキャストは、動画や音楽のストリーミングなど、同時に多数のホストへ同一のデータを送信するときに通信を効率化する技術である。
 IGMPはIPv4ネットワーク向けのマルチキャストプロトコルであり、インターネット・プロトコル (IP) 上に直に実装されている。一方、IPv6では同様の役割を担うMulticast Listener Discovery (MLD) がICMPv6上に実装されている。 ・・・
【マルチキャスト・グループの同義語と関連語】
< 1 >
同義語・類義語 関連語・その他
IGMP IP multicast
ái dʒ́iː ém píː IPマルチキャスト
アイ ジー エム ピー MLD
Internet Group Management Protocol Multicast Listener Discovery
internet group management protocol multicast address
íntərnèt grúːp mǽnidʒmənt próutəkɔ̀l RFC 1075
インタゥーネットゥ グルゥープ マェニッジメントゥ プロトゥコァールゥ RFC 1112
インタゥーネットゥ・グルゥープ・マェニッジメントゥ・プロトゥコァールゥ アイ・ピー・マルチキャスト
インターネット グループ マネジメント プロトコル アイ ピー・マルチキャスト
インターネット・グループ・マネジメント・プロトコル マルチキャスト・アドレス

マルチキャスト・グループ

マルチキャスト・ルータ

























































更新日:2022年 5月19日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

       
背景薄緑色の文字が編集完了
それ以外は書きかけの用語 
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M







【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

IGMP (通信用語の基礎知識)
Internet Group Management Protocol (Wikipedia)