本文へスキップ

 


 

ICT用語の意味と同義語

【 「マルチプル・アシンクロナスリー・コミュニケーティング・ホスツ」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: Mach [読み] マーク 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2012/04/19,URL: https://www.wdic.org/

 CMU(米カーネギーメロン大学)がアメリカ国防総省の支援を受け開発した分散オブジェクト指向のオペレーティングシステム(OS)。

[概要]
 SPICEプロジェクトのAccentカーネルを祖先とし、実装上の都合から4.2BSDをベースに書き上げられた。
 基本仕様は、後にマイクロソフト米国本社役員となるリチャード F. ラシッド(Richard F. Rashid)博士により設計された。
 今ではマイクロカーネルを代表する存在だが、マイクロカーネル化されたのはMach 3.0から。Mach自体の主機能はメッセージ通信で、4.4BSD互換のUNIXシステムコールのインターフェイスを装備している。

[特徴]
名前
 次のように派生して今に至るとのことである。
 1. Melange (SF小説DuneとSPICEプロジェクトから)
 2. MOOSE (Multiprocessor-Oriented Operating System)
 3. MUCK (Multiprocessor Universal Communication Kernel)
 4. Mach
派生
 Mach 2.5はOSF/1に採用され、これがNEXTSTEP、そしてOS Xへと受け継がれた。
 また、CMUからMachの開発を引き継いだユタ大学のFluxプロジェクトによりMach 4.0が開発された。
 ● DECのDigital UNIX(OSF/1)
 ● TENONのMachTen
 ● OMRONのLuna
 ● IBMのRS/6000用のOS/2
 ● Microsoft Windows NT
 ● NeXTのNEXTSTEP
 ● GNU Hurd
 ● ユタ大学のLites
出典: Mach 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年12月23日 (金) 14:07 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Mach(マーク)は、カーネギーメロン大学のリチャード・ラシッド教授(実際の実装はアビー・テバニアンが中心)らの Mach プロジェクトにより開発されたマイクロカーネルタイプのオペレーティングシステム (OS)。名前は「複数非同期通信ホスト」を意味する英語「multiple asynchronously communication hosts」に由来している。

[開発の経緯] 1980年代中頃、アメリカ国防総省高等研究計画局によって開発されていた実験用マルチプロセッサコンピューター用のOSをアメリカ国防総省に提案、採用されたことにより 1985年から Mach の開発は始まった。当初はスーパーコンピューター・ワークベンチ・プロジェクト(supercomputer workbench project)と呼ばれていた。当時、米国の研究機関で主に用いられていた 4.2BSD UNIX の設計は、古く効率の悪い仮想記憶機構、マルチプロセッサマシンに対して非効率な構造、移植性の悪い冗長なコードなど、当初の UNIX では想定していない様々な機能をカーネルに追加したため、非常に見通しの悪い構造となっていた。これを解決することがMachの目的であった。 ・・・
【マルチプル・アシンクロナスリー・コミュニケーティング・ホスツの同義語と関連語】
< 1 >
同義語・類義語 関連語・その他
Mach http://www.cs.cmu.edu/afs/cs/project/mach/public/www/mach.html
Mach micro-kernel Machプロジェクト
Mach microkernel OS
Mach OS Project Mach
Machオペレーティング・システム Richard Rashid
Machオペレーティングシステム Richard Rashid氏
Machマイクロカーネル The Mach Project
Multiple Asynchronously Communicating Hosts カーネギーメロン大学
mʌ́ltəpl eisíŋkrənəsli kəmjúːnikèitiŋ hóust マイクロカーネル
モァルゥティポルゥ エイシンクロァナゥスリィー コァミュニケイディング ホウスツ リチャード・ラシッド
モァルゥティポルゥ・エイシンクロァナゥスリィー・コァミュニケイディング・ホウスツ リチャード・ラシッド教授
マルチプル アシンクロナスリー コミュニケーティング ホスツ OSF/1
マルチプル・アシンクロナスリー・コミュニケーティング・ホスツ NEXTSTEP
マーク OS X
マーク マイクロカーネル
マック Asynchronously
複数非同期通信ホスト eisíŋkrənəsli
Mach 1.0 エイシンクロァナゥスリィー
Mach 2.0 アシンクロナスリー
Mach 2.5 [副詞]
Mach 3.0 非同期的に
Mach 4.0





































更新日:2022年 4月27日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

       
背景薄緑色の文字が編集完了
それ以外は書きかけの用語 
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M







【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

Mach (通信用語の基礎知識)
Mach (Wikipedia)