本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 メモリ コンパクション の意味 】
出典: ガベージコレクション 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年3月5日 (日) 02:33 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ガベージコレクション(英語: garbage collection; GC)とは、プログラムが動的に確保したメモリ領域のうち、不要になった領域を自動的に解放する機能である。「ガベージコレクション」を直訳すれば「ゴミ集め」「ごみ拾い」となる。1959年ごろ、LISPにおける問題を解決するためジョン・マッカーシーによって発明された。メモリの断片化を解消する機能はコンパクションと呼ばれ、実現方法によってはガベージコレクションと共にコンパクションも行う仕組みになっている。そのためコンパクションを含めてガベージコレクションと呼ぶ場合もあるが、厳密には区別される。また、ガベージコレクションを行う主体はガベージコレクタと呼ばれる。ガベージコレクタはタスクやスレッドとして実装される場合が多い。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 メモリ コンパクション の同義語と関連語 】
< 1 >
compaction Garbage Collection garbage collection GC
memory compaction ガーベジ・コレクション ガーベジコレクション ガーベッジ・コレクシュン
ガーベッジコレクション ガベージ ガベージ・コレクション ガベージコレクション
がらくた集め ごみ拾い ゴミ集め コンパクション
メモリ コンパクション メモリ・コンパクション メモリコンパクション メモリ管理
メモリ管理ソフト メモリ管理ユニット メモリ管理機能




collection garbage garbage collector ガベージコレクタ
がらくた ゴミ 回収 収集
虫食い状態 不要データ 未使用ブロック




















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム