本文へスキップ

 


 

ICT用語の意味と同義語

【 「メモ用紙」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: ICパッド 【英語名】 integrated circuit pad 『光技術用語解説 ウシオ電機株式会社』 引用年月日 2020年 1月28日 JST URL:https://www.ushio.co.jp/jp/technology/glossary/

解説
 ICパッドとは、半導体集積回路の電極のこと。ワイヤボンディングに使用されるパッドやFC-BGA( Flip Chip-BGA)のように、ICパッド上に半田電極や金バンプを形成して、直接接続する場合もある。
 ※ICパッドには、接続する状況に合わせて、バリア層のチタンやニッケル、パラジウム、金などがスパッタリングやめっきによって形成されている。
 ※電極パターンの形成に、ウシオ電機製の投影露光装置(ステッパ)が使用されている。



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

ICパッド (ウシオ電機株式会社)



【 メモ用紙 の同義語と関連語 】
< 1 >
ICパッド integrated circuit pad íntəgrèitəd sə́rkət pǽd インテグレイティドゥ サゥーキットゥ パェッドゥ
インテグレイティドゥ・サゥーキットゥ・パェッドゥ インテグレイティドゥ サゥーキェットゥ パェッドゥ インテグレイティドゥ・サゥーキェットゥ・パェッドゥ インテグレーテッド サーキット パッド
インテグレーテッド・サーキット・パッド アイシィー パェッドゥ アイシィー・パェッドゥ アイシィーパェッドゥ
アイシー パッド アイシー・パッド アイシーパッド
【 以下関連語 】 pad pǽd パェッドゥ
パッド [名詞] 当て物 詰め物
メモ用紙

integrated íntəgrèitəd インテグレイティドゥ インテグレーテッド
[形容詞] 合成した 統合した 統合された
circuit sə́rkət サゥーキットゥ
サゥーキェットゥ サゥーケィットゥ サーキット 回路
電気回路 巡回 回線







更新日:2021年 7月14日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M



Dynabook Direct