本文へスキップ

 


 

ICT用語の意味と同義語

【 「モディファイド・フレケンシー・モジュレーション」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: Modified Frequency Modulation 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年7月20日 (木) 02:12 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Modified Frequency Modulation (修正周波数変調 MFM) は、主に倍密度フロッピーディスクでのデータ記録に用いられている方式である。単密度フロッピーディスクで用いられているFrequency Modulation(周波数変調 FM)方式は、データビット間にクロックビットとして1が付加されている。記録時は1が現れるごとに磁性を反転させる。この方式で再生すると、データビットが1のときにデータビットの間隔と同じ波長が、0のときにその倍の波長が観測される。MFM方式では、クロックビットとして通常は0を、データビットとして0が連続するときはその間に1を付加する。こうしてエンコードしたものは0が4つ以上連続せず、1は2つ以上連続しない。よって読み取り時にはデータビットの間隔の2,3,4倍の波長が観測される。よって、書き込み周波数をFM変調に比べ倍にすることが可能になる。 ・・・
出典: 周波数変調 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年2月27日 (水) 09:37 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 周波数変調(しゅうはすうへんちょう、FM、英語: frequency modulation・フリクエンシー・モデュレーション)とは、情報を搬送波の周波数の変化で伝達する変調方式である。FMラジオ放送、アマチュア無線、業務無線(航空交通管制を除く。航空交通管制では振幅変調が利用されている)、アナログテレビジョン放送の音声信号(FMラジオの受信機でも聴くことができたのはこのため)などに広く利用される。 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

Modified Frequency Modulation (Wikipedia)
周波数変調 (Wikipedia)



【 モディファイド・フレケンシー・モジュレーション の同義語と関連語 】
< 1 >
同義語・類義語 関連語・その他
MFM Modulation
Modified FM mɑ̀dʒəléiʃən
Modified Frequency Modulated モジュレイシュン
Modified Frequency Modulation モジュレーション
mɑ́dəfàid fríːkwənsi mɑ̀dʒəléiʃən [名詞]
モディファイドゥ フリクヮンシィー モジュレイシュン 変調
モディファイドゥ・フリクヮンシィー・モジュレイシュン 転調
モディファイド フレケンシー モジュレーション
モディファイド・フレケンシー・モジュレーション Frequency
修正周波数変調 fríːkwənsi

フリクヮンシィー

フリークェンシー

フレケンシー

[名詞]

周波数

振動数

頻度

頻発

頻繁に起きること

回数


Modified

mɑ́dəfàid

モディファイドゥ

モデファイドゥ

モディファイド

[形容詞]

修正した

変更した

修正された

変更された


FM

Frequency Modulation

fríːkwənsi mɑ̀dʒəléiʃən

フリクヮンシィー モジュレイシュン

フリクケンシー・モデュレーション

[名詞]

周波数変調



更新日:2022年 8月 1日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

       
背景薄緑色の文字が編集完了
それ以外は書きかけの用語 
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M